2017年7月30日 (日)

DQ11はじめました。

久々に発売日にDQ買いましたわ。
もちろん3DSで。

あれ? 今回出たのって11?
DQって数年前に9やってたのに、10っていつ出たの? てか出てたの?
確か発売日直前になって発売中止になったんだよなぁ……(すっとぼけ

てな感じで久々にDQに帰ってきましたが、今んとこレベル上げ中。
てか2Dモードの方が操作しやすいと思うのは、歳のせいか。
3Dモードも細かい動きが描かれてていいんだけどね。

てか近頃仕事が忙しすぎるんで、
プレイできるの休日ぐらいしかなさそう。
盆休みは3DS姪っ子に取られちゃうし(←姉は昔の母と同じ、
ゲームする子は皆バカになる教に入信しており、熱心な信仰ぶりですので…)
他にやりたい事もたくさんあるしで、ゆ~~~っくりプレイしていきたいと思います。

|

2017年7月24日 (月)

お久しぶりっス~。

最近ブログ全く書いてなかったですね。
仕事と趣味の両立というものは、好きなものが増えてしまうと、
歳をとると本当に難しくなるなと思います。

仕事においても自分の理想を無理に追い求めすぎる者は、
思い通りにならないからと言って、醜い本性を露わにする者たちは
結局はいずれ何処かで自滅する事になるのだなと
この一ヶ月で実感しています。

今回も映画の話になりますが、一日しかない休日に
『怪盗グルーのミニオン大脱走』と『銀魂』見てきました~♪
ハシゴ……というより、朝と夜に分けて見てきたんですけどね。
近所に映画館があると、早起きして映画見て、家に帰って寝直して
夜にまた映画見に行くという事ができるからいいですね~♪♪

ミニオン大脱走は……タイトルの割にはミニオンの出番少なすぎたって感じ。
今回の主役はグルーというより双子の弟?のドルーでしたね。
生瀬さんの吹き替えも原語版のグルーの声に近かったし、
この人が最初からグルーの声やってたら普通に今回も二役してただろうなと思います。
話題性だけで鶴瓶のキャスティング考えた奴は浅はかすぎたと思うけど、
怪盗グルー自体が(ミニオンのおかげで)此処まで息の長いシリーズになるとは
全く思ってもなかったんだろうなぁ…。
鶴瓶は百歩譲ってまだ大目に見れても、中島みかは相変わらず下手くそすぎたので
ルーシーの声は変えてほしかったってのが本音。
芦田愛菜の声変わりは見るうちに大して気にならなくなってたのになぁ…。
ミニオンズ2も決まってるらしいので、ボブがもっと見たい!

銀魂は序盤から笑えました~♪
このネタいいのかよ?ってのがあちこちに散りばめてあって、
監督やメインスタッフは本当に銀魂好きなんだなと安心して見れました。
ただカブト狩りや紅桜編のラストは原作どおりにしてほしかったかな。
最初で最後とか言わないで、次があるなら今回出てこなかったキャラ出してほしい!
なんでコイツ出さないの?ってのが多すぎた!!

特に勘九郎の近藤さんが意外にハマリ役すぎでした。
勘九郎はシャクレであってケツ毛ゴリラさんじゃねーよな……って思ってたのに、
此処までやるかっていう、体張った演技に亡きお父上もさぞかし草葉の陰で
「いいぞもっとやれ♪」って満面の笑顔で親指立てておられる事でしょう。
お父上も10年ほど前の弟主演の映画で自称アーサー王なんてやってたしね。
やはりこれも血か。中村屋の未来は安心して彼に託せそうだ…。
ネット配信のミツバ編も見たくなりました。こっちは真撰組メインだしね。

とにかくどっちの作品も、ミニオンズの8回までには行かずとも、もう一回見たい!!

|

2017年3月20日 (月)

王道大好き。

久々にブログ書きます。
仕事が心身ともにツライわでやってられへん!

気を取り直そうと映画の『SING』見てきました。
ミニオンズのイルミネーション制作の映画って事で、前作ペットとグルー新作の間の
繋ぎ映画なんだろなって感じに思ってたら、ペットよりよかったかも。
吹き替え版見た後、字幕版も見たくなって2日続けて同じ映画見ましたわ。
ストーリーは王道コメディですが、笑えてホロリともできました。
アニメならではの演出も多いけど、脚本いじれば普通に実写でもできそうな話でした。
吹き替えも違和感なく楽しめました。芸能人声優のぎこちなさは
本職声優の方々が上手くフォローしてたって感じ。

何より嬉しかったのは、ミニオンズで流れなかった
『アンダープレッシャー』が本編の重要なシーンで遂に流れてくれた事。
ボウイさんへの追悼の意もあったんだろうけど、スタッフGJ!

しかしネズミが完全なクズキャラとして描かれてるのはやはりユニバーサルの、
デズニーへの対抗意識なんでしょうかね?
ペットではウサギがなんやかんやで悪い扱いじゃなかったのも、
オズワルドは今もウチのもの(実際に今も権利はユニバ側にもあったりする)って
意味があったのかって深読みしてしまうわ。

続編が決定しているとの事なので、今回モヤッとしたまま終わった部分は、
続編への伏線と考えていいんでしょうね…。

|

2016年12月19日 (月)

街を歩いてる度に思う事。

よく道とかを聞かれる事があるのは何でなんだろ?

……ごめん。コミュ障で引き込もりだから期待には応えられないと、
声かけられても無視するのがしょっちゅうです。本当にごめん!

パッと見、人が良さげに見えるのだろうか?
実際にそんな事は全くないんだけどね。
結婚なんて愛のない関係の家政夫以外とはする気がないし、
道知らなきゃスマホで調べるとか駅とか店の人に聞けよ、
完全な通りすがりに声かけんな、めんどくさいなぁって心の底から思ってる人間なんで。

だから本当に声かけないでくれ!お願いだから!
かけても一目視線を向けて舌打ちする事ぐらいの炎上物件になる事しかできないから!!

|

2016年12月18日 (日)

いつもと違う場所。

中車の離婚はショックだったけど、ASKAの逮捕はどうでもよかったですw
むしろ一生出てくんなと言いたい。

てな訳で、今年も年末の顔見世歌舞伎を気分転換も兼ねて観にいってきました。

今年は南座が工事中で使えないそうなので、
先斗町歌舞練場という場所で行われました。
違う場所で行われる顔見世というのは貴重だと思ったんで、
今年も行くしかないなと思って行きましたよ。

場所的にいかにも夜の繁華街な治安悪げな所にあるんで、
夜の部しかチケットがとれなかったんで、
無事に辿り着けるか心配だったんですけど、何とか行けました。

建物自体はすごく古くて、ドアとかの高さがやたら低いなと思ったら
昭和初期に作られた建物らしいので当然ですね。
広さも南座の半分ぐらいしかないんで、今回は朝・昼・夜の三部に分けたのも納得。

公演自体は最後の最後で海老蔵が全て持っていったって感じでしたΣ(`0´*)
プライベートはいろいろ大変なのに、お父様が亡くなってから頑張ってるなぁ…。

でもやっぱり顔見世は南座で観るものだね。
外からまねきしか見れないのは悲しかった。
来年の顔見世はやっぱり東の成駒屋の襲名公演になるのかな?
南座が恋しいので、楽しみにしています…。

|

2016年11月12日 (土)

グーグル先生どうした?

なぜだ…?
一部のページがIEではちゃんと更新されてるのに、
google chromeでは更新されていない…だと…?(@Д@;

一時的なものなのか、グーグルの問題なのか…?
どうしてもgoogle chromeで見たい!って方は、
小説自体はきちんとうpできていますので、
ブログから飛んでください。

|

ゴルゴと同じ13。

日付はもう12日だけどトップとか更新しました。
11月11日は私が寝るまでが11日です。
慌てて作ったんで手抜きっぽいですごめんね!(;´Д`A ```
ホントは真面目に怒った顔してるんです2人とも。

拍手は一時撤去させて頂きました。
何と言うか……更新できてない罪悪感とか前からありましたので。

支部はサイトの短編小説の幾つかを修正して投稿したいなと思ってます。
第1弾は多分ピサ勇になるかと。

……しっかし東京の写真がうpできないってどういう事?
スマホ買い換えた事と関係ある??(# ̄З ̄)

|

2016年11月11日 (金)

チンアナゴの日、ともいうらしいですね。

ついに来てしまった1111。
でもまだトップ変わってないのごめんね。(゚ー゚;

代わりにサイトのリハビリとして小説上げてみました。
強盗団コンビ…ってかビリー主役の番外編の短編ものですが。

http://zettei.cool.coocan.jp/novel/short-novel/sagasimono.html

元々支部に投稿しようかと思って書いたものだけど、
大半が初見の読者の方々には「何これワケわからん」としかならないと判断し、
没にしたものをほんの少しだけ修正したものです。

文章は全く書いていない訳ではないので、
馴染みのキャラを動かすのはやっぱり楽しかったです。

クライドさん只のヤリ×ン男ですけどね。
まぁ小説本編でも女レイプしかけてるぐらいだから、
若い頃はしっかり普通にヤリまくってたと思いますよ。

途中で出てきた謎の男はもちろんロキさんしかいません。

さぁ~て、トップ絵描くか。←え??

|

2016年10月31日 (月)

なんかなぁ…。

話題の『君の名は。』を見てきたんですけどね…。
会社の若い女の子たちが「よかった!」「絶対見た方がいい!」と
言われたので、やっと見てきたんですけどね……。

ああ、うん、10代や20代初めの若い子は好きだろうね、
ああいう雰囲気だけの、とにかく無駄が多い突っ込みどころ満載の薄っぺらい話。

話自体は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』みたいに
主人公が過去に介入したおかげで重い歴史が少しだけ改変されてハピエン☆
ってなお話だけど、うん、もうこれ30分あればおkだねって内容。
あとはRADWINPSの曲のアニメPVですね。
前前前世ぐらいしか印象に残る曲なかったけど。
それでもペンパイナッポーアッポーペンの方がよっぽど印象に残る曲だわ。

RADは『うた恋い。』の作者さんがニコ動で投稿してた
戦国BASARAの手書きMADに使われてた初期の曲好きだけどね。

見終わった後は『風立ちぬ』見た後と同じ気持ちになりましたね。
周りは感動してるけど、自分だけはすごく損したっていう気持ち。

無駄が多い突っ込みどころ満載の話って若い子好きなのかなぁ?
実際某所で好きカプのそういう感じの二次小説がめちゃウケてたので、
これそこまで面白い?エロシーン…う~ん…ってかなり疑問になった事もあるし。

東京旅行の写真は近々うpしたいです。
ああ、そういえばもうすぐ1111ですね……。

|

2016年10月 1日 (土)

とうとう…

念願のディズニーランドに行ける事になりました!(*゚▽゚)ノ
まさかの会社の社員旅行で!

こういう願望の実現は家族では当てにならないなと実感した次第です。
何年も前から行きたい行きたいって言ってたのに、
8月にしれれっと行っちゃってますからね~。
…まぁ離れて暮らしてると、なかなか都合も合わないからそんなもんなのでしょうけど。

京都のディズニーストアでハロウィン用のポンチョ買ってきたので、
来週はそれ着てミッキーさんに会いたいですね。
一番会いたいのはグーフィーだけどね…。

|

«グリフィスな~。