« 懐かしいわ〜。 | トップページ | 遅れてきた冒険者。 »

2009年8月27日 (木)

かかれエンジン!

暑さもそろそろピークは過ぎたかな?ってトコなんで、
書きたい気力もどうにか戻ってきたようなんで、
<#2>の続き、だらだらと取りかかってます。
今回もまた数話一気にUPする予定。近頃こればっかしですが、
問題は集中力の持続力が人一倍短い事なんだ! だってO型だもん!!
……なんでもかんでも血液型のせいにしちゃいけませんね。ええ、解ってますorz

今回もクライドさんは酷い目に遭わされます(ぇ?
前回のあらゆるショックで、今までにないヘタレさを見せるかもしらん上に、
下手したら死ぬだろコレ?いや絶対死ぬよ?てかコイツいつ死んでもおかしくなくね?
てな感じの事になる予定です(←!?
……あ、いや、まあ、あくまで予定ですから本番で逆転する可能性もありますが(;・∀・)
クライドさんに対するドS展開は次回までで、今後はしばらくお休み……だといいな。
でもすぐに酷い目に遭わせたくなるのが歪んだ愛情の恐ろしいところ(;´д`)
只でさえ身体は既にボロボロになってる上に心も病んでる状態なのに、
エスカレートしたら腕とか片方だけ残ってる側の目と脚をも奪いかねませんよ。
あれぇ? 彼の事は幸せにしたいはずなんだけどなぁ??
まあアレですよ。途中は落とすトコまで落としまくって、最後には希望の光を…
ってパターンが大好きなんですよって事です。
もちろん今後不幸な目に遭いまくるのはクライドだけではないです。
既にリルムやアルクがその状態になってきてますが…。

あと誰とは言いませんが、第五章で再登場させる予定だったあるキャラを、
いっそ四章のうちに出してしまおうか、と思ってます。
四章で出した方が五章はのっけから萌え燃え展開になれそうなんですよね。
なんと言うか物語というものは、難解で斬新で意外性があるものよりも、
ベタベタだけど萌え燃えできるのが一番おもしろい、と歳をとると、
そしてあらゆる作品に出会ってきて気づいてきました。
やっぱり面白さの基本は、ワクワクハラハラ、ですよね!

拍手ありがとうございます!
楽しみにしてくださっている方、もう少しだけ気長に待っていてください…(;´д`)

↓以下、先日の日記で書いた某国擬人化漫画に関する無駄に長い語り。
嫌いな人や興味ない人には本当~にどうでもいい話です。

ぶっちゃけますと、真夏の暑くて動けなくなってた期間は
この作品関係の二次サイトを廻ってみて、本気で浮気を考えた事もありました。
下手したら完全なジャンル移動にもなり兼ねない、別サイトも作っちまおうか?
とも考えましたが、さすがにそれは思いとどまりました。
いや~、京都の真夏地獄はホンマに怖いトコやわ~(;´д`)

キャラは普さんが一番好きだったはずなんですが、気づけば完全な独伊萌えになってました。
いや普さんもしっかり萌えですけど。この辺はやっぱり不憫な方のようで…(^ω^;)
独伊は弟同士の組み合わせで、常に伊が独にベッタリで幸せそうなんだけど、
親分子分(スペロマ)と比べると、どこか切なげな雰囲気が何ともって感じ。
本当に神ロ=独である場合、切なさは一気に倍増しそうだし。
てか私が原作で最もメインの主役公式カプ(?)を好きになるのって珍しい(;・∀・)

原作本編でWW2を全部描ききるんだったら、独伊好きは悶えまくりそうな
サロ共和国編を是非やってほしいですけど、作品そのものが有名になったんで、
複雑な重い事情が絡んできそうなんで無理かなぁ? ナチス関連描写とかは特に。
もしヒラコーあたりが下手りあ描いたら、その辺はいろいろと物凄いんだろうなぁ。
上司に心酔しまくってて高笑いする独とか、美しく残忍な笑顔を浮かべて
日本刀で米兵を惨殺しまくる返り血まみれの祖国とか描きそうだ。
あと少佐と大尉を足して2で割ったような露っさまとか、独の犬に喰われる仏兄ちゃんとか(;´д`)

物語としても、00の1期終盤のソレスタルビーイングの如く、
世界の敵となって追い詰められていく枢軸組の孤独な戦いとか、
国のために連合側に寝返る形で降伏を受け入れるロマと、
あくまで独の味方であり続けようとする伊という、敵対した伊兄弟の別離とか、
終戦前後、連合から耐え難い蹂躙を受けまくる祖国と東西兄弟の姿も
原作の中で見てみたいですけど、基本はギャグ漫画の作品で、
そんな鬱イベントは描けないってのは解ってます、はい。
それ系の話は二次作品で満足した方がよさげな感じですね…( ̄Д ̄;;

|

« 懐かしいわ〜。 | トップページ | 遅れてきた冒険者。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 懐かしいわ〜。 | トップページ | 遅れてきた冒険者。 »