« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

ハッピーハロウィン!

と、言って会社の若い後輩の女の子がお菓子くれました。
……ハロウィンなんて日本では今世紀に入ってから、
お菓子会社がガッポリもうけるために積極的にやり始めたってイメージなんで、
「はあ?」って感じでした(゚ω゚;)
クリスマスやバレンタインも昔の日本ではそんな感じだったんだろうなぁ。

その子は「日本ももっと外国の真似しなきゃ!」とはしゃいでましたが、
日本人なら和の心を忘れるな、とも思います。
先帝陛下がアメリカ人に頭下げてでも国民たちのために守り通した、
この日の丸の旗の真の美しさの意味を知れ!
――とか口にしちゃうと、やっぱりアレな思想の人とか思われますかねぇ?
でも“昭和”って元号は本当に重みがあったんだなぁと、
昨日の『南極大陸』見てると思いました。
その時代に、ほんの少しでも生きていてよかった。
…そう言いながら、ハロウィンパフェ喰ってる自分って一体なんなんでしょう(;´д`)

今日は香川さんが出てる『ヤーチャイカ』って映画のDVD見ました。
内容があるようでないような、ないようであるような、でも美しい写真映画。
香川さんに萌え殺されそうになる上に、自分が嫁の立場なら嫉妬するって程に、
今期の朝ドラヒロインとの強烈なブチューシーンが見られます(・∀・;)
この映画での彼が見せた、歌舞伎役者とタカラジェンヌのハーフならではの、
内に秘めたる超絶で妖艶な色気を歌舞伎の舞台に生かしたら、
多分とんでもない事になりそうだ。
上手く引き出してくれ~、猿之助一門の皆さん!

|

2011年10月30日 (日)

長かった…長かった!!

半年ぶりにサイト更新できました!
しかも1年以上更新できてなかった『いば詩』だ!!
更新するする詐欺が何ヶ月も続いたけど、
諦めずに来てくださってた方は本当に待たせてごめんね!!

さあ、休む暇もなく、次は100年に一度の11が並ぶ日を目指して、
新トップ絵に取りかかりますよ!
でもやっぱりネタはできてないんですよね~…('A`)

↓以下、多分賛否両論が多そうな今回の話について。

続きを読む "長かった…長かった!!"

|

2011年10月23日 (日)

中島みゆきヤバイ!

小説用の絵を新しい複合型プリンタのスキャナを使って取り込みました。
取り込みまでのスピードが速い速い!Σ( ゜Д゜)
んが、圧縮ソフトでいじった後の作業が上手くいかず、
結局また初代梅男を起動して、仕上げはそっちでやりました。
作業完全移行はいつになったらできるのやら…(´д`;)
UPは多分あと少しで…できるはず!?

『南極大陸』おもしろいですね~。
大災害、大事故から必死に立ち上がろうと、もがく今の日本とダブってて…。
最初は香川さん目当てで見始めたんですが、犬好きにもたまらん話ですわ。
まあ犬たちの結末は解ってるだけに、終盤はボロ泣き間違いないですけど。
タロジロはウチの初代インセプによく似た真っ黒のモコモコ犬だし、
リキはシェパード系の今の2代目に似てる勇ましい犬だしで、ねぇ…(´・ω・`)
今日の話の中で、犬が怪我したシーンだけでも既に泣いてました。

香川さんは犬たちの次に癒し系ですね。上手いのか下手なのか解らん京都弁と
(私自身も京都暮らしは長いけど、未だに深くまでは理解できてないです京都弁)、
常にヘラヘラした表情に掴み所のない性格、そして瓶底メガネと見事に和みます。
今日のサンタコスはヤバすぎでしたね。直後に大変な事になってましたが。

その香川さんのおかげで近頃歌舞伎に興味が湧きまくりです。
ついこないだまでは、歌舞伎のかの字も解らなかったのに、今は
「ヤバイ、ちょっと南座行ってくる!」って感じで(・∀・;)
とりあえずよく解った事は、坂東玉三郎は本当に美しい!って事、かな。
役者の家系図とか見ると、あの人とあの人は親戚か!と初めて解る事だらけ。
猿之助家である澤瀉屋の家系図が大きく書き加えられる日も楽しみだ。

|

2011年10月11日 (火)

大丈夫じゃない問題ある今日この頃。

気がつけばサイト8周年まであと1ヶ月…Σ(;・∀・)
このとおりスランプが長く続いてて本当にすみません。
更新ができてないのに、拍手を何回もくださる方もいる事に、
感謝と申し訳ない気持ちで本当にいっぱいです。

UPできそうで、なかなかできない『いば詩』ですが、
結局一番最後まで描写に頭を抱えて悲鳴上げて苦しむのは、
やっぱり戦闘シーンというのは今回もお約束。
ギスギスした腹の探り合いとか、好きなキャラをフルボッコにして
肉体的にも精神的にもいたぶっていたぶって精神崩壊寸前の極限状態に
追い詰めるようなドロドロしたシーンってのは本当に大好きなのに…(^ω^;)

それでこんな時に、近頃なぜか香川照之さんが気になって仕方ないです。
今までは別に好きでも嫌いでもないけど、まぁ上手い役者さんではあるよね~って
感じだったのに、先日の記者会見を見て以降、急に何かを掴まれたって感じで。
その生い立ちに関しては前から知ってはいましたが……う~ん、何と言うか、
なかなかのドロドロ腐好み愛憎劇ドラマができそうですね。
今朝テレビで見た彼は、声や表情や動きなどに、これまでにない
若干の色気を感じたので、言葉どおりに全く何もしてないって訳ではなさそうだ。
お父様が現役だった頃の歌舞伎の映像も某所で見つけたんですが、
まさか猿之助にまで萌える日が来るとは思ってもいませんでしたわ。
狐忠信かわいいよ狐忠信!オッサンが狐耳に尻尾に猫踊り(?)なんて反則だ!!
過去の事は置いといて、今は息子と孫のために長生きしてくれ!!

アドンに香川さんを重ねながら、作業に戻ります。
いや、アドンまでもがニュイイの隠し子なんて秘密は絶対にないですケド。
アドン好きな方も香川さん好きな方もごめんなさい(;´д`)

|

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »