« 自分の意志ってやっぱり大事だ。 | トップページ | のるもっとぉぉーーーっ!!! »

2012年1月16日 (月)

なくして解る大切さ。

正確には、なくしたという訳ではないんですが…。

年末にできた口の上のヘルペスが、治ったと思ったらまた再発。
新年に入ってからも残業続きだし、こりゃ身体が疲れ切ってるなぁ。
いつも行ってる病院(皮膚科もある内科)で診てもらって、
注射もしてもらった方がよさそうだ…と、今日は早めに仕事も終わったので、
行くなら今しかないと、その病院へ。

しかし今日は休診日でもないのに、なぜか閉まってる…Σ(゚д゚lll)
おかしいと思って前の看板を見ると、診察は午前のみになってしまったらしい。
……うん、もう随分とお年だもんなぁ先生。
無愛想で口は悪いんだけど、今はゆっくり休んでねとか、
○○とか食べるの控えてねとか注意もしてくれるし、
頼まなくても、注射打っとく?って聞いてきてくれたり…と、まあ
なんだかんだで、信頼できる医師ではあるんですよ。

やってないのなら仕方がない。
早めに診てもらいたいので、代わりの皮膚科もある内科はどこだ~?と
自転車こいで探しまわったら、割とすぐに見つかりました。
人は多いから、それなりに繁盛してるトコなのかな?と思って待ってたら、
割とあっさり自分の番が来て「早っ!」とびっくり。
中に入ると、笑顔の愛想のよさそうなオジサン医師が。

「どうしました?」「あの、ヘルペスが1週間程前からできまして…」
「なるほど、じゃあ薬出しとくねー」「あの…それで、身体も疲れてるんですけど、
ここは注射とかしてくれないんですか?」「注射?やってないねー」
「……そうですか。解りました。ありがとうございます」

診察終了まで1分足らず(多分30秒)。……あれ?何だこれ??
そーいやいっぱい来てたはずの人もほとんど帰っちゃってるし。
対応があっさりしすぎなのやら、笑顔でも素っ気なさすぎなのやら。
何だかモヤモヤした気持ちで帰ってきました。
いつもの病院の先生がとっても懐かしく温かく思えました。

無愛想でも患者を思ってくれる。笑顔でもあっさりしすぎ。
医者の印象のさじ加減って難しいですねぇ。
そう考えると、笑顔で患者を思ってくれるエリックさん最強…なのか?

いつもの病院の先生、今後は体調が悪くなっても、
休みの土曜日ぐらいしか行く事はなくなるでしょうが、
少しでも元気で長生きしてください…。

|

« 自分の意志ってやっぱり大事だ。 | トップページ | のるもっとぉぉーーーっ!!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事