« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月25日 (火)

結局、

結局、
いつものメリークリスマス。

|

2012年12月 6日 (木)

悔いなく生きたいじゃないか。

1月の大阪松竹座の澤瀉屋襲名披露公演のチケット、昼夜共にとったどぉ~!
口上のある夜の部は奮発して1等席とってやりましたわ。
いよいよ生で大本命だった、4代目猿之助&香中車、そして猿ジジ見てきます。

しかし何とまあ……お願い、嘘だと言ってよカンザ!!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
歌舞伎に疎かった頃でも、彼の名前は幼い頃から知ってました。
年齢的にも親戚のおじさんにいそうな雰囲気って感じで。
玉さまが口上での代わりを務めた9月頃は、もう既に悪かったというのか…?
1度でも生でそのお姿を拝見したかったです。

今年は自分の祖母が亡くなり、その祖母と同い年だった森光子さんも亡くなった。
不敬な事を言うけれど、明日『平成』が急に終わっても、もう驚かないかもしれない。
平成は2度の大震災や異常気象に原発事故、ずっと続いてる大不況と、
よろしくない出来事が常に続いた時代って感じなんで、
むしろもう終わっちゃった方がいいんじゃね?って気さえしてくる。

カンザの訃報、そして宮迫が胃ガンかもって報道を見て、
人間って本当にいつ何が起こるか解らないとつくづく思う。
朝目覚めた時、ああよかった今日も無事に目が覚めて…って
思えるようになってしまったのだなぁ。

|

2012年12月 2日 (日)

メタルなスナフキンバンド?

中2病or高2病の症状の特徴として、
急に洋楽ばっかり聴くようになるというのがありますが
(私も十代の頃にありました)、
この歳になって再びツボに来る洋楽のバンドに出会いました。

その名も『nightwish』ですわ。
梶浦由記さんの音楽が好きな人は絶対にハマリそうな曲調だと思います。
日本では知名度はイマイチらしいですが、
メタル系バンドとしては世界的に有名なんだとか。
しかもムーミンの国フィンランドのバンドとは。
いかにもメルヘンの神髄的な作品と通じるものはあるといえばある…かな?

まあ某ムスカ風に言ってみると、
「素晴らしい……最高の歌声だとは思わんかね?
ハハハ聴け! 某国ポップ()がゴミのようだ!!」って感じ。
まぁ自分は純粋な日本人なんで、邪道な某国ポップなんて
マトモに1回も聴いた事ないんですけどね。
kalafinaのバッタもんのおからって何なんですかアレ?
あとコーナンスタイルってもう何が何やらねぇ…。

なぜそういうバンドを知ったのかというと、
海外版支部的イラスト&小説投稿サイトで
デズニーの神二次創作やってる人(当然外国の方です)が、
描いてる時これ聴いてた~っていうので知りました。
海外のそういうサイトでは日本のサイトでは知られないような事も
知る事ができていいですね~♪
グーフィーの嫁に関してもそこで知る事ができましたし。

アルバム買いたいんだけど、iTunesでは中途半端にしか揃ってないんだなぁ。
密林あたりで大人買いするしかないのかねぇ…?

|

サービス2回目。

『エヴァQ』2回目見てきました。
2回目だと落ち着いて見られたので、新たな発見も多かったです。
サントラも購入したので、この曲ここでかかってたんだ~って再発見もできましたし。

前作ラストシーンは別世界の話であって、
その後に流れたQ予告は空白期間の話か別世界の話かで議論されてるようですが、
私はやっぱりQはあのラストの続きであって、
予告は空白期間の出来事であってほしいですね~。
結局全てを知ってるつもりだった彼は知らないうちに手駒にされていたって感じで。

見終わった後は、「……そういうことか」って感じになれました。
観客の大半は「ワケわかんねーよ!」ってなってましたが、
いやいやいやいや、旧劇版と比べたら遥かに親切な内容だっただろ!?

しっかし最も感情移入できるキャラが、
まさかマヤになるとは昔は想像もつきませんでしたわ( ̄○ ̄;)!
職場における私そのものですもん、あのマヤの台詞…。

ED曲の宇多田ヒカルの『桜流し』はカヲシンの曲!って言う人多いですが、
自分の好きカプのほとんどに合う内容の曲だなぁ…。
まぁ言ってしまうと、公式的にも同人的な脳内補完においても、
最終的に死別する悲恋カプが多いって事なんですけどΣ(・∀・;)

|

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »