« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月12日 (水)

おばとめい。

日曜日に姉が姪っ子を連れて京都まで出てきました。

姉は別行動をとって、私は姪っ子と2人で一緒にイオンモールに行きましたが、
途中で知り合いとか会社の同僚とかに会ったりしたら
「(私)さんに隠し子が!?」ってからかわれるんだろうな~って思いながら歩いてました。
普通に子供の1人や2人ぐらいがいてもおかしくない年齢ですからね~。
まぁ見つかったとしても「ウチの子、可愛いだろ?」と自慢できる姪っ子ですけどね。
生まれた時から本当に叔母バカだなぁ私……。

彼女は初めての京都だったらしく、自分が知ってる所を
「おもしろ~い♪」と言って喜んでくれるのが嬉しかったです。
まぁ私は地元民らしく京都案内全くできませんけどね。
(※観光名所やら人気のお店に行くのは大概が他所からの観光客。
観光めぐり大好きな母や姉からは「お前はおかしい!」扱いされ続けてます。
でも姪っ子には人がいっぱい並ぶ名所とかに連れて行くよりも、
ありふれた小さな所を見て喜んでくれた方が、よかったって思える。

しか~し、トイザらスにあった子供向けタブレットに入ってたゲームを
2人でやってるうちに夢中になってしまいまして、
ハッとしてスマホを確認したら、姉からの着信(電話とメール合わせて)が
20件以上入ってましたぁ!(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル……
姉からはスマホが浮いて向こうから唾が飛んでくる勢いで怒鳴られました。

後で「ゲームも程々にしようなぁ~」と姪っ子と苦笑し合いましたよ。
姪っ子にとって私は母親によく似てるけど、面白い事も教えてくれる
変わったお姉さんって感じみたいです。
彼女が大きくなったら、ちょっと変だけどマニアな知識もある
気の合う良き理解者なポジションになれるかな私?

次の日曜日に祖母の法事があるので、また会えるのが楽しみです♪
祖父へのバレンタインのチョコと祖母への酒の土産を仏壇に供えます。

|

2014年2月 2日 (日)

もう2月か…。

何とか生きてます。

土曜日出勤で日曜のみの休みだと本当に寝てるだけで一日終わるね。
『自由の翼』の替え歌の『自由の社畜』が耳に染みるわ。
帰りたくても、帰れへんねん!

永井一郎さんが亡くなったという事で、
久々にサザエさんを見たくなってテレビをつけたら、
ちびまる子ちゃんのED曲が桑田圭祐になっててびっくりした!
爆チュー問題のままで止まってるモンですから。
つかポンポコリンはEDに戻してほしいね。

ちびまる子ちゃんは自分と家族構成が全く一緒(姉との年の差も一緒)だった事で、
昔は自分と重ねて見ていたけど、もう長いこと見てないなぁ。
それでもあの家族6人が揃っているところを見たら、
昔の我が家を思い出してノスタルジーな気分に浸ってしまいますね。
世代は完全に変わり、あの頃の我が家にはもう戻れない。
両親やもういない祖父母も我が家の変化を私以上に目の当たりにしただろう。
姪っ子もあと20年もたてば、今の暮らしを思い出してノスタルジーに浸るのだろう。

そして波平……面白かったけど、やっぱり泣きそうだった。
声優さんの死は、本当につらいな。
つか今年ってまだ1月しか経ってないのに、なんで著名な方々が次々逝くんだ?
馴染みのある声の方々は、もうかなりの年配なので、
あと10年もたてば、こちらも完全に世代交代してしまうのだろうな。
それでも彼等の記録や記憶は半永久的に残る。
心に生き続けるっていうのは、こういう事なんだろう。
波平さんの後任は誰になっても、大きなプレッシャーはあるだろうけど、
人の命は永遠ではない、いつかこんな日が来るのは解っていた以上、
新たな波平さんを演じていってほしいですな。

『紅の豚』の『マルコとジーナのテーマ』を聴くと、いろんな思いが湧いてきますね。

|

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »