« 2016年3月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月 5日 (日)

ご無沙汰しております。

何とか生きてます。
いろいろあったけど…。

協調性のない根っからの個人主義者には、
良く言えば生真面目、悪く言えば仕切り屋の出しゃばりな存在は
いろいろと面倒だな…とだけ言っておきます。
若ければ若いほどね。

だいぶ前に飛び込み自殺が起こって、
警察の方々?が拾ってるところをたまたま見てしまいました…。
まるでゴミを拾うように袋の中にさっさと入れていってて、
夜ではっきりとは見えなかったけど、
人間の身体って、あんなにバラバラになるものなんだなと思いました。
遠目から見ただけでも吐き気がしたのに、
それを普通に拾い集めてたプロの人たち、マジで尊敬しますわ。

最近ハマリ気味なのは海外ドラマの『マスケティアーズ』ですね。
カラ松の中の人が出ると知って、初回から見てますが、
衣装やアクションがカッコイイし、ストーリーも一話完結式だけどハラハラして面白い。
三銃士が原作なんですが、今まで見たどの三銃士モノとも話違う…って感じ。

自分の中では三銃士といえば、アニメ三銃士ですね。アラミスが女のヤツ。
でもマスケティアーズ見てると、神谷明声のアトスとラムちゃん声のミレディの
過去の因縁ってヤツも見たかった…ってなりますね。
女アラミスがとにかく人気あって、う~ん、そこまでいいかコイツ?とか
割とひどいこと思ってましたわ当時。
ミレディはとにかく悪女で子供心にホンマ嫌いだった。今なら好きになれるけど、
アラミス主役の蛇足の劇場版で生き残ってたのはどうかなって思いました。

マスケティアーズではカラ松声のアラミスがアンヌ王妃と…って展開になりましたけど、
まさかいずれ生まれるであろうルイ14世は実は…って展開が来るのでしょうか?
そういえば昔ディカプリオがルイ14世を演じた映画では、
ダルタニアンが実はルイ14世の……って展開だったような?
そういう展開になると、アラミス切ない事になりそうだな。

|

« 2016年3月 | トップページ | 2016年7月 »