« 2016年6月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年7月

2016年7月 9日 (土)

今のウラケンの絵で蝕のアレが見たい…。

やばい、ベルセルク熱が久々に再燃しそう。

ちっとも話が進まんグダグダ牛歩展開だわ、映画版も酷い出来だわで、
単行本もしばらく何冊も買ってなかったというのに、
最新刊のリニューアルされた表紙見て、これは読みたいとなって
買ったらやっぱり面白かった!

リッケルトのグリフィスに対するけじめが切ないけど、意外っちゃー意外でしたね。
ガッツの「お前にグリフィスは憎めない」って台詞があったし、
終始中立的な立場を貫くのかなと思っていたので。
ルカ姐さんのまさかの再登場も嬉しかったです♪
でもジェロームの再登場はもうないのかなぁ?
姐さんの再々登場はありそうな感じでもあったので、その時に期待したいな。
あるとしてもまた十年以上先になりそうだけど…(゚ー゚;

グリフィス復活・エルフの島に行くと決めてからもう15年以上、
蝕からも既に20年たってるんですよねぇ……信じられないけど(;´Д`A ```
最新刊でやっとエルフの島に到着したので、こうなったら
キャスカ正気に戻すまで10年かけて頑張れウラケン!
発狂から30年かけて元に戻すとなると、それもすごいな…。

新アニメ版はやっと断罪編のアニメ化ですか!
これも10年以上は待ったな。
1話は原作序盤の話に今の原作要素を上手く加えててよかったです。
声優は旧作の方がよかったけど、ガッツの声優の棒読みは
黒い剣士ガッツの寡黙な雰囲気に助けられてるって感じかな。
キャスカが無名声優なのはやっぱり映画で
AV並みに思いっきり喘がされるレイプシーンがあったからだよなぁ…

劇中音楽もやっぱり平沢御大に手がけてほしかった。
鷺巣御大も好きなんだけど、この人はやはりエヴァであって
ベルセルクってイメージではないから……

しっかしOPでまさかのハメハメシーン出てくるとは…Σ(・∀・;)

|

« 2016年6月 | トップページ | 2016年9月 »