« 2016年11月 | トップページ | 2017年3月 »

2016年12月

2016年12月19日 (月)

街を歩いてる度に思う事。

よく道とかを聞かれる事があるのは何でなんだろ?

……ごめん。コミュ障で引き込もりだから期待には応えられないと、
声かけられても無視するのがしょっちゅうです。本当にごめん!

パッと見、人が良さげに見えるのだろうか?
実際にそんな事は全くないんだけどね。
結婚なんて愛のない関係の家政夫以外とはする気がないし、
道知らなきゃスマホで調べるとか駅とか店の人に聞けよ、
完全な通りすがりに声かけんな、めんどくさいなぁって心の底から思ってる人間なんで。

だから本当に声かけないでくれ!お願いだから!
かけても一目視線を向けて舌打ちする事ぐらいの炎上物件になる事しかできないから!!

|

2016年12月18日 (日)

いつもと違う場所。

中車の離婚はショックだったけど、ASKAの逮捕はどうでもよかったですw
むしろ一生出てくんなと言いたい。

てな訳で、今年も年末の顔見世歌舞伎を気分転換も兼ねて観にいってきました。

今年は南座が工事中で使えないそうなので、
先斗町歌舞練場という場所で行われました。
違う場所で行われる顔見世というのは貴重だと思ったんで、
今年も行くしかないなと思って行きましたよ。

場所的にいかにも夜の繁華街な治安悪げな所にあるんで、
夜の部しかチケットがとれなかったんで、
無事に辿り着けるか心配だったんですけど、何とか行けました。

建物自体はすごく古くて、ドアとかの高さがやたら低いなと思ったら
昭和初期に作られた建物らしいので当然ですね。
広さも南座の半分ぐらいしかないんで、今回は朝・昼・夜の三部に分けたのも納得。

公演自体は最後の最後で海老蔵が全て持っていったって感じでしたΣ(`0´*)
プライベートはいろいろ大変なのに、お父様が亡くなってから頑張ってるなぁ…。

でもやっぱり顔見世は南座で観るものだね。
外からまねきしか見れないのは悲しかった。
来年の顔見世はやっぱり東の成駒屋の襲名公演になるのかな?
南座が恋しいので、楽しみにしています…。

|

« 2016年11月 | トップページ | 2017年3月 »